QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年03月19日

米沢工生徒、車椅子照明:足元をLED、ELで!特許出願!

県立米沢工高専攻科の2年生が修了研究として、

車椅子の足置きに

光源を装着し足元を照らす

「車椅子の照明」

の試作品を完成させ、

NPO法人夢創工房と共同で4日に特許出願したそうです。


へぇ~、どんな車いすなのだろうか?
見てみたい。

どこかに車いすの画像がないかと
検索しまくりましたが、
全然でていなかったです。

引っかかってきたのは全て車いす証明のニュースのみだったわ。



光源はLEDと有機・無機ELの2種類。
17日、開発に協力した

川西町の県立総合コロニー希望ケ丘の地域福祉支援センターでお披露目されたそうです。


専攻科生産デザイン分野の
松田達也さん(20)

が中心となり1年間取り組んだんだって。

LEDタイプは車椅子の足置き(縦14センチ、横17センチ)裏に
1枚当たり5ミリ角のLED36個を四角形に配置したそうです。

電源は背もたれのポケットに収納した
単3電池8本で製作費8000円だって。

有機ELタイプは県有機EL研から
14センチ角パネルを借りて試作。

100ボルト交流電源駆動だが

将来は電池を想定しているそうです。

「人に役立つものを」

と福祉用具の研究をしていた
松田さんが、

福祉施設で

「欲しい用具は」

と聞き取り調査すると、
自転車用の照明で代用していた車椅子使用者から

「足元を照らしてほしい」

という声を聞き試行錯誤したんだそうです。

身障者の立場から同センターの
平間みゆきさんは

「足元が広く照らされ、夜トイレに行く時に便利。夜道でも溝や段差、石がはっきり分かる。
他人から車椅子が通行中と分かり安全性も増す。早く実用化してほしい」

と話したそうです。

そうだよね、車いすで夜で歩くのは本当に危ないけれど、
明かりがあるだけでずいぶんと違います。

もちろん危ないところもわかるし・・・
車いすは人に押してもらうばかりじゃないんだもんね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000148-mailo-l06


同じカテゴリー(すごいぞ!山形)の記事
 山形県総合支庁、庄内のロケ地300件DB化で“楽々検索”  (2010-05-04 20:22)
 東根市の大森山ふもとに、広い子どもの遊び場が13年春オープン (2010-03-27 20:06)
 東根工高生、バングラデシュ支援 学校に太陽電池設置へ (2010-03-14 20:27)
 国際ボランティアセンター山形、カンボジアで農家組織化 (2010-03-11 20:10)
 お雛さま 美を競いお出迎え 山形70ヵ所以上で展示 (2010-02-16 21:14)
 山形市・映画館「フォーラム」18日から託児サービス開始するよ (2010-01-16 20:25)