QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年06月13日

日本産婦人科学会『子宮がん』用語の廃止を要請へ~なぜ?

日本産科婦人科学会(吉村泰典理事長)は12日、

「子宮頸(けい)がん」と
「子宮体がん」

を明確に区別するため、
統計などで使われる

「子宮がん」

という用語を廃止するよう求める要望書を
厚生労働省に提出すると発表したんだって。
そうかぁ~、たしかに子宮頸がんと子宮がんって、確かに部位は全く違うけれどね。

読み方を変える理由としては、
正確な死亡者数を把握するためだそうで、
今後は

同学会も全国の産婦人科医に死亡診断書などで

「子宮がん」

という用語を使わないように呼びかける方針だって


日産婦によると、
子宮頸がんはウイルスが原因で子宮の入り口付近(頸部)にできるのに対し、
子宮体がんは主にホルモンのバランスの変化で子宮内部の内膜にできるなど、

両者は異なる病気なんだよね。
そうなんだよ。
癌の原因も全く違う。

しかし、
統計では両者を合わせて「子宮がん」としたり、
「子宮頸がん」の検診を「子宮がん検診」

と呼ぶなど、混合して使われるケースが多いということです。


うっそ~。そんなことないと思うんだけど、
病院の先生に寄るんじゃないの?

そういえばさぁ、子宮頸ガンのワクチンが承認されたんだから、
しかりと勘違いがない呼び方がいいんだよね。


小西郁生常務理事は

「40~50年前までは子宮体がんの患者はほとんどいなかったので、子宮頸がんを子宮がんとしても問題はなかったが、
食生活の変化などで子宮体がんの患者が増え続け、混合が見過ごせなくなってきた。
昨年、子宮頸がんのワクチンが承認されたが、死亡者数が正確に分からないと、効果も詳しく把握できない」

と説明されていたそうです。

日産婦は要望書で、
同省に公的文書での用語を改めるとともに、
死亡診断書で使い分けるように他科の医師への指導も求めているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100612-00000065-mai-soci


同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
 子宮頸がん予防で、大村村がワクチン全額補助へ!山形県内初 (2010-06-17 20:29)
 山形元知事公舎、東北芸術工科大学た落札! (2010-06-08 20:15)
 山形県が九州4県の家畜移入を禁止 (2010-05-29 20:09)
 レミオロメン、5月21日に開催予定の公演が延期だって (2010-05-21 20:20)
 iPadやっていると眠れない?可能性指摘する専門家も・・・ (2010-05-14 20:43)
 谷亮子が参院出馬、現役続行!小沢一郎民主党幹事長とごあいさつ (2010-05-10 20:20)