QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年07月27日

山形ならではのお風呂「アジサイ風呂」お花は出塩文殊堂から・・

山形市並柳の市老人福祉センター

「大曽根さわやか荘」
(高橋正弘施設長)で26日、

アジサイ風呂が用意されたんだって!
訪れたお年寄りは、
青や紫、白といった色とりどりのアジサイを楽しみながら、
気持ち良さそうに湯船につかっていたそうです。

なんていうのかなぁ、
お風呂に色や、香りがあるってとってもス・テ・キ!!
何でも一緒だよね!

食べ物も一緒、
目でみて、香りも楽しんで・・・

そうすると、とっても優雅な気持ちになれると思いませんか?


さわやか荘では、

毎月26日を

「風呂の日」とし、

季節の花や果物を湯船に浮かべるイベントを実施。

今月は

アジサイ寺として地元で親しまれている

山形市村木沢の

「出塩文殊堂」から、

職員が摘み取ってきたアジサイの

花40種類300本を源泉かけ流し温泉に浮かべたそうです。

アジサイを温泉に入れると色が鮮やかになるそうです。

温泉に含まれている成分が、
きっと、アジサイの色をもっと鮮やかにする物が含まれているのでしょうね!

すごいなぁ。
とってもいいですね。

そうですよね、
アジサイは温度や湿度によって、
色が変わってくる。

さぞかし堪能されたことでしょうね。

山形って、とっても優しい土地だと思う。
おじいちゃん、おばぁちゃんにとっても優しいと思うんだよね。

午前中から訪れた

山形市長谷堂、無職、江口己嶺男さん(76)は

「毎年楽しみ。きれいな花を見ながらの入浴は気持ちがいい」と満足そうだった。


都のことです。


同じカテゴリー(目を閉じたら?!)の記事
 山形テルサで「東北支部ハンドベルフェスティバル」開催 (2009-07-06 22:04)