QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年07月05日

上山市、夫婦揃ってまもなく100歳!めでたいなぁ~!

まもなく、夫婦揃って、100歳を迎える上山市の
おじいちゃんとおばぁちゃん。


このご夫妻は同市小倉の
伊藤瑞穂さん、しず江さん、共に仲良く99歳。

2人は幼なじみで、小学校も同級生。
20歳のころに結婚し、稲作など農業を営んできたそうです。

うっわぁ~、それってもうう、ほぼ生まれたときから一緒にいるって感じ!
99年間も共に歩いてきたってことだよぉ~

なんか、嬉しくなっちゃう。


こぁお~んなに、めでたいことないよね!
大好物は、なんとケーキなんだって!

そこで、3日に
上山市は、

2人の大好物であるケーキを贈ったそうです。

100歳って言うと、当然のことながら、
玄孫もいると思うんだけど、いったいどれだけ孫や、玄孫がいるんだろうかと思いきや・・・。

子どもが6人、孫が16人、ひ孫が24人、玄孫(やしゃご)が2人いる。

すごいねぇ、
生きてこられた、年輪を感じる。

しず江さんは足が悪く、介助が必要だそうですが、
夫の瑞穂さんは大きな病気や障害はないんだって。
至って健康!

すばらしい。

横戸長兵衛市長は、3日に
伊藤さんの自宅を訪問して

「いつまでも長生きしてください」と言いながら、
賀詞の賞状とイチゴで「100」と書いたケーキを2人に手渡したそうです。

瑞穂さんは

「医者には甘い物は控えるように言われているがケーキは大好き。
最高においしい。感無量です」と

顔をほころばせたそうです。

いや、でも食べ過ぎないでね!

とっても素敵なご夫婦。
もっと、もっと
長生きしてね!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090705-00000016-khk-l06