QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年07月02日

山形県、エコカー購入へ独自の補助に「不公平」の声

山形県が、エコカー購入への独自補助を決定したようです。
ところが、補助について複数の自民県議から

「不公平」

と、非難囂々の声が上がっています。

・・ってことで
補助の条件を変更しましたようです。


・・・というのは、

補助には条件があり、

3200台限定としていた補助対象としていたのを、
→申請初日分に限り無制限にすると方針を転換したようです。

初めはね、3200台を上回った場合は抽選するとしていたんだって。


厚生文化委員会で、中村稔文化環境部長が説明したようです。
前日は

「抽選も機会の公平を保っている」と

県議に反論していたが、1日で方針転換したんだって。
中村部長は委員会後

「委員会での議論を踏まえた結果」

と説明しています。


でも、県民にとっても本当に良かったよね。
もしここで初めの通り台数を限定としていたら、
きっと、県民から同じような声が上がっていたと思います。

ただね、
6月補正予算にエコカー補助で計上している2億313万円では足りなくなる可能性があるんだって。
いやあ、可能性ではなくて、多分足りなくなるでしょう?!
だって、3200台というのを頭に置いて組まれた予算計上でしょう?
そりゃぁ、仕方がないことだよね。

ちと、考えが足りなかったんだから・・・。

不足額が確定次第、国から交付された地域活性化・経済危機対策臨時交付金を
財源に補正予算を計上して対応するんだって!

交付金は100億円交付され、
6月補正に約86億円を計上、残りは約14億円。
9月補正の財源に考えていたが、取り崩すこととなる。

財政課は「想定外の計上だ」としている

それは、しょうがないでしょう?
じゃ、最後まで3200台を押し通せば良かったんじゃないの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090702-00000154-mailo-l06


同じカテゴリー(山形の発展!)の記事
 「YAMAGATAドリームキッズ」虹道の応募者が、予想の倍! (2009-12-29 20:03)
 山形「佐藤繊維」モヘア糸使用カーディガンをミシェル夫人が着用 (2009-12-20 20:11)
 山形県、「高畠石」の石切職人は立った一人。 (2009-11-30 21:37)
 イオン、山形県漁業協同組合と直接取引開始 (2009-11-12 20:36)
 リノベーション山形、「山形屋台村 ほっとなる横丁」は最高。 (2009-09-10 21:26)
 「おくりびと」ロケ地「鶴乃湯」は、廃業から一転して移築・保存 (2009-09-08 21:02)