QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年05月31日

「植物工場」は農業に救世主?参入する企業が増えてきた!

密閉された静かな空間で栽培される野菜たちは、
自然環境の影響を受けず、
人工の光や空調で野菜を育てる。

そんな
「植物工場」

に参入する企業が増えてきたそうです。
LED(発光ダイオード)や
蓄電池、

制御機器といった先端技術が、

「自然相手の肉体労働」

という農業のイメージを一変させようとしているそうです。

背景には国内の農業の担い手不足、
世界的な食糧危機の深刻化があるようなのです。


制御機器メーカー
IDEC(大阪市淀川区)の舩木俊之会長兼社長は、

「農業ってこんなスマートなものかと、若い人が思ってもらえるようにするのが私たちの夢」

だそうです。
そうだよね。
もう、こうなってくると毎日毎日、朝から晩まで汗だくになって働かなくてはいけない
農業とはまるで違ったものだよね。

天候に左右されずに、ずっとコンスタントに野菜の栽培が可能になってくるということは、
農業の収入も安定した物になってくるはず。

とっても良いことだと思いますけれどね。
ユーザーの方だって価格が安定しているので
一年を通じて価格に変動がなくとっても買いやすくなります。

植物工場の研究を20年以上続けている
大阪府立大大学院の村瀬治比古教授は、

「天候や水不足など自然に左右されるこれまでの農業と違い、植物工場なら内部ですべてを管理し、最適化できる」。

といっています。
ただ、今まで行って農業とは全く違う農業になるわけですが、
野菜のうまみや、
成分というのはどうなるのでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000620-san-soci


同じカテゴリー(こんなのどうですか?)の記事
 櫛引中教員の飲酒運転で鶴岡市教育長が「不祥事おわび」 (2010-06-16 22:57)
 カルバン・クラインの香水、ジャガーおびき寄せる効果が! (2010-06-09 21:39)
 美味しいメロンパン!コンビニなど4社共同開発でカロリー約半分 (2010-06-05 20:55)
 ケイト・モス 寝ている間にドロボウ 1000万以上の絵画が! (2010-05-24 20:36)
 山形道、来月から無料化実験、これで県内有料道路の9割が無料化 (2010-05-23 20:19)
 山形・湯野浜温泉の源泉を使ったやンプー商品化!評判はまずまず (2010-05-22 20:25)