QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年05月18日

23年前の犯人扱いに同情、放火予告に猶予判決

「知事宅に放火する」などと虚偽の予告を行い警察官の業務を妨害したとして、
偽計業務妨害罪に問われた

塗装業の男(68)

の判決が17日、
山形地裁であったそうです。

そこで男は、
「23年前の大火事で失火犯扱いされ、不満だった」

という男の動機について

伊東顕裁判官は

「ほかに犯人がいると思われるのに、犯人扱いされた不満は理解できる」

とし、
懲役1年6月、執行猶予2年(求刑・懲役1年6月)
の判決を言い渡したそうです。

判決などによると、
男は1987年5月に山形県山辺町で30棟が
全半焼、4人が負傷した

「作谷沢大火」

で、失火容疑で送検されたが、
嫌疑不十分で不起訴処分となったんだって。

男は処分後、
県警に再捜査を求めたが、聞き入れられずに不満を持ち、
昨年10月~今年2月、7回にわたり、

「本部長と会わせてもらいたい。連絡ない場合よ、私が火災で復讐(ふくしゅう)すっからね」

などと電話して県警に延べ217人を動員させ不要な警備を行わせたとされるんだって。

男は
「今後、大火のことは思い出さないよう努める」

と反省の弁を述べており、
伊東裁判官が、

「こんな事件があって(過去の大火については)一区切りついたのでは。今後は将来のことを考えて生活を」

と説諭すると、
無言で小さくうなずいたそうです。

警察は、容疑者として捕まえたとしても
もし、それが全くの間違いであったら、ってかんが絵ながら捜査をしているのでしょうかね?

だって、間違えて捕まえられた本人にしたら、
一生を棒に振ることだってあるんだから。

捕まえられたことはすぐに知れ渡るのに、
それが間違いだったということは、全く伝わらないんだよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00001258-yom-soci


同じカテゴリー(山形で事件!)の記事
 山形・山辺の住宅内で男性死亡、妻は意識不明!心中か?  (2010-06-15 17:44)
 南陽市の電気工事店から電線を盗んだ窃盗容疑で男を逮捕 (2010-06-13 18:51)
 山形署、自衛官が少女にわいせつ行為!で逮捕される (2010-06-11 23:44)
 山形・米沢市の切りつけ事件、現場周辺で不審者の事案発生 (2010-06-04 21:29)
 米沢市で、女子高生の顔をいきなり切りつけた22歳の男逮捕 (2010-06-02 21:29)
 山形署、トラクター盗んだ疑いで男2人を逮捕 (2010-05-30 20:09)