QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年05月12日

山形・強盗傷害:地検、遠藤被告を起訴 裁判員裁判の対象に

山形地検は11日、山形市八日町1、

飲食店従業員、
遠藤孝幸容疑者(25)

を強盗傷害罪と窃盗罪で山形地裁に起訴したそうです。
裁判員裁判の対象になるんだって。

起訴状によると、

遠藤被告は4月18日夜、
少年3人と共謀し、
山形市の男性パート従業員に殴るけるの暴行を加え、
顔や首に

全治7~10日間のけがを負わせ、

クレジットカードなど3点を奪ったとしているじけんです。

あぁ~、思い出した。その事件。
遠藤被告以外は、少年だったのでちょっと驚いたんだよね。

クレジットカードを
奪ったあとに、
カードで約30万円を借り出したんだよね。

地検によると、
約30万円は仲間で分けたということです。

クレジットカードでかり出したなんて、すぐにばれるよね。

また、地検は同日、
遠藤容疑者と共謀し暴行を加えたとして
少年3人を強盗傷害罪で山形家裁に送致したそうです。

少年達は家裁
だから、裁判員裁判にはならないんだよね。

ただ、どうして少年達がそんなことをしたのか・・・。
気になるところです。

そんな年から、そういうことを覚えちゃったら、
まともには働かないんじゃないのか?

本当に逮捕されて良かったと思います。
じゃなきゃ、
もっと、大変なことになっていたでしょうよ。

悪いことをしたときには、
なるべく早い時期に、つかまって普通の生活をすることが大切だと思うんだよね。

しかし遠藤容疑者だけが、25歳でしょう?
こういうヤツがいるんだよね。

同世代とはつるめなくて、
結局は年下の子を相手に偉そうにしているヤツってさ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000152-mailo-l06


同じカテゴリー(日本・裁判員裁判)の記事
 鳥取地裁、遺族が審理参加の中、元部下2人殺害認める (2010-02-23 21:50)