QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年05月05日

山形、金山・神室山で横浜の女性ら2人が遭難

4日午後2時20分ごろ、
山形県金山町の神室山(かむろさん)(1365メートル)

にゴールデンウイークを利用し登山に来ていた
横浜市中区本牧元町の
鈴木玉子さん(64)

から同市内の妹(61)
に遭難を知らせる電話があったとのことです。
鈴木さんは

「山頂付近の避難小屋の建て替え現場で男性1人とテント泊をしている。霧が濃くて動けない」

と話したんだって。
妹は山形県警本部に捜索願を出したそうです。

でも、そうやって遭難したとしても
しっかり、場所と様子を知らせる電話を早めにかかってきたと言うことで、
良かったですよね。

新庄署によると、
鈴木さんは登山歴30年以上のベテランで、
食料を余分に持っているということです。

あぁ、やっぱりベテランは違いますね。
何かのための時、
大抵は遭難の時なのでしょうが、もしもの時のことを考えてしっかり準備がしてある。
山に登るには、とっても必要なことですよね。

県警によると、
同日午後4時20分ごろ、県警ヘリが救助に向かったが、
霧で視界が悪いため、捜索を25分で中断。

5日午前6時から、地上の捜索隊とヘリで救助に再び向かとのことです。

金山町役場によると、
山頂までは同町の登山口からの入山が最短ルートだが、
積雪もあり片道約4時間かかるということなんです。

無事、何事もなく発見されると良いですね。
こういう30年のベテランの人でも遭難することがあるんだもの。

いくら、登山ブームだからといって、
やっぱり、気軽に初心者がひとりで山を登るのは考えものですよね。

そして、本日、早朝に
山形県警のヘリコプターが2人を発見し救助したとのことです。

鈴木さんに脱水状態などがみられ病院に運ばれたんだって。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000064-mailo-l06


同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
 子宮頸がん予防で、大村村がワクチン全額補助へ!山形県内初 (2010-06-17 20:29)
 日本産婦人科学会『子宮がん』用語の廃止を要請へ~なぜ? (2010-06-13 21:10)
 山形元知事公舎、東北芸術工科大学た落札! (2010-06-08 20:15)
 山形県が九州4県の家畜移入を禁止 (2010-05-29 20:09)
 レミオロメン、5月21日に開催予定の公演が延期だって (2010-05-21 20:20)
 iPadやっていると眠れない?可能性指摘する専門家も・・・ (2010-05-14 20:43)