QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年03月07日

山形県は、激変緩和措置3000~2万円上乗せし品目毎の助成額

コメの戸別所得補償制度導入に伴う
転作作物の

助成制度「水田利活用自給力向上事業」

の激変緩和措置について、
山形県は5日、

品目ごとの助成額を発表したそうです。

麦や大豆、ソバなど、10アール当たり3000~2万円が、
それぞれの単価に上乗せして交付されるそうです。


同日の県議会農林水産常任委員会で公表したんだって。


県が単価を設定できる
野菜や果樹については、

ニラやタラの芽など6品目を
10アール当たり2万円と設定したそうです。


激変緩和措置として、
県には約5億300万円が割り当てられています。

10アール当たりの単価に上乗せされる額は

麦、大豆が4000円、ソバが3000円で、

県全体で計約3億5000万円程度を見込んでいるそうなんです。


残りの約1億5000万円については、
野菜や果樹などを六つに分類し、

4000円から2万円の助成額を設定したそうです。

これは難しい判断ですよね。
だって、助成して欲しいのは、みんな同じ。
だから、その品目でどれくらいを助成するかという金額を決めるのは
本当に難しかったと思います。


農業って、本当に大変だもんね。

交付対象作物は、
県内に35ある地域ごとの水田農業推進協議会が、
約120品目のうち4品目以内で選ぶ。

選択制にしたことについて、
県生産技術課は

「生産現場に大きな混乱が起きないよう、
従来の転作作物に対する助成金制度と同様の方法にした」

と説明していたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000018-khk-l06


同じカテゴリー(がんばれ山形!)の記事
 山形、児童虐待調査で09年度、232件 6年連続で200超 (2010-06-19 19:47)
 山形県内自動車関連産業の技術工場へ ハイブリッド車の分解研修 (2010-05-13 20:05)
 山形県教委、ネットいじめ対策で防止事業展開 (2010-04-25 21:12)
 山形大学・オリジナルの酒、販売開始!売り上げの一部は奨学金に (2010-03-17 20:10)
 東根市「子育て応援」掲げ、新年度当初予算案は総額164億円 (2010-02-18 20:08)
 山形県民調査、少子化原因の6割が「経済的余裕無い」の理由 (2010-02-10 21:58)