QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年01月09日

山形県の子育て支援「かかりつけ保育園児業」相談受け付けます!

山形県は新年度、
出産前の妊婦や育児中の母親らからの
相談を受け付ける

「かかりつけ保育園事業」

を展開するそうです。
地域に根ざした子育て支援を強化することで、
出産や育児についての悩みや不安を解消することが狙いなんだって!

担当者は

「育児の負担を少しでも解消し、少子化対策につなげたい」

と話しているとのことです。

すごっくいいこと考えるんだねぇ~。
不安な子育て、
こういう場所があると、親にとっても子どもにとってもストレスが少なくなりそうです。

母親は相談する場所がないのに、
子育てや、子どもに関しての情報だけは
飛び交っているもんね。

だからこそ、不安になるって言うところもあると思います。
子どもの成長には、個性があることなど
不安なことが一杯。

相談する場所があれば、虐待なども少なくなるような気がします。

県内の保育所5カ所程度をモデル保育所として

「かかりつけ保育園」

に指定そするんだって。

近隣の妊婦や母親らに登録してもらって、
それぞれの保育所で相談を受けることができるそうです。

保育所で開催する育児体験教室や
相談体制強化に伴う経費は県が負担するそうです。

おぉ~、なんだか
山形県は日本一子育てしやすい町なのかも?


核家族化やコミュニティーの希薄化などに伴い、
身近に育児の相談ができる人が少なくなり、

子育ての知識が不足しがちな現状を打開するためで、
保育所を地域の子育て支援の拠点にするとのことです。

日常的に保育士と話ができる環境をつくり、
きめ細かい相談体制を整備して不安や悩みの解消に努めるんだって!

これは、ぜひ見習って欲しいと思います。

出産前の妊婦も対象にすることで、
保育士や先輩ママの意見を参考にしてもらうことも目的の一つなんだって。


県子育て支援課は

「保育所に入所する前の子どもがいる母親には、さまざまな悩みを抱えている人が多い。
何でも相談できる体制を整えたい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100109-00000011-khk-l06


同じカテゴリー(がんばれ山形!)の記事
 山形、児童虐待調査で09年度、232件 6年連続で200超 (2010-06-19 19:47)
 山形県内自動車関連産業の技術工場へ ハイブリッド車の分解研修 (2010-05-13 20:05)
 山形県教委、ネットいじめ対策で防止事業展開 (2010-04-25 21:12)
 山形大学・オリジナルの酒、販売開始!売り上げの一部は奨学金に (2010-03-17 20:10)
 山形県は、激変緩和措置3000~2万円上乗せし品目毎の助成額 (2010-03-07 20:14)
 東根市「子育て応援」掲げ、新年度当初予算案は総額164億円 (2010-02-18 20:08)