QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年12月15日

山形工業高校、小中生が参加したLEDのツリー作り公開講座

LED(発光ダイオード)を使った
クリスマスツリー作りをする

公開講座
「電子クリスマスツリーをつくろう!」

が12日、山形市の山形工業高であったんだって。
参加したのは、

小中学生16人。

電子システム科生21人が日ごろの勉強を生かし、
赤や青、黄のLEDを使って。、参加した小中学生を手伝って

ツリーを完成させ点灯させたそうです。

小中生らは

「きれい」

と満面の笑みで声をあげていたんだって。
なんだか、良いですね。
自分たちの勉強をいかして、
同じ地域の、少し自分よりも年齢がしたの子ども達に教えてあげるのって!
地域のはぐくみにもにもなると思います。

ツリーは三角すい状のクリアシートに緑色のフェルト布をはって、
3色のLEDを頂上に1個、
残り2個を土台に埋め込み光源にして枝に見立てた光ファイバーを光らせたそうです。

家族4人で参加した山形市吉原南、市立桜田小1年、阿部みのりさん(7)は

「教えてくれたお姉さんが優しくてきれいにできた」

と喜んだということです。

学生たちは手作り工作キットの基盤作りなど1週間かけて準備。
電子システム科長の阿部新吾教諭(42)は

「遅い時は午後7時までキット作りをしていた。小さな子供をうまくサポートしていた」

と学生たちの教えぶりを頼もしそうに話したとのことです。
ひょっとしたら、このことがきっかけで
教師を目指すなんて言う高校生が出てくるかも?

子ども達が子ども達を教える。
それは、摂ってお面白いと思うんだよね!

教師は、きっと幼い頃にどんなことをすれば楽しかったかなんてことを忘れていますが、
子ども達なら、子ども達の目線で楽しく、
遊びながら、教えることが出来るんじゃないかな?

こういう試みは定期的に
行われると良いですね。

教える高校生だって、勉強になるでしょう。
教えると言うことはしっかりと理解が出来ていなければ、
出来ないことだもんね。

高校生も楽しかったのではないでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091213-00000060-mailo-l06


同じカテゴリー(こんなのどうですか?)の記事
 櫛引中教員の飲酒運転で鶴岡市教育長が「不祥事おわび」 (2010-06-16 22:57)
 カルバン・クラインの香水、ジャガーおびき寄せる効果が! (2010-06-09 21:39)
 美味しいメロンパン!コンビニなど4社共同開発でカロリー約半分 (2010-06-05 20:55)
 「植物工場」は農業に救世主?参入する企業が増えてきた! (2010-05-31 20:13)
 ケイト・モス 寝ている間にドロボウ 1000万以上の絵画が! (2010-05-24 20:36)
 山形道、来月から無料化実験、これで県内有料道路の9割が無料化 (2010-05-23 20:19)