QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年12月09日

山形・最高級のチャンピオン牛は1キロ1万2660円!

米沢牛枝肉共進会がこのほど、
米沢市の米沢食肉公社枝肉市場で行われ、

最高級枝肉A-5の
年間チャンピオン牛(364キロ)に

1キロ1万2660円

と過去50回で2番目に高値の単価がついたそうです。

長井市の朝倉幸雄さん生産の黒毛和種の雌。
市内の米澤佐藤畜産が買い上げたんだって。

えぇ~、1キロ1万2660円。
市場に出回るのは言ったいいくらになるのぉ~?

ひゃぁ~、こっわぁ~。
あぁ、とろけるような舌触りと、甘さが答えられないんだろうなぁ~。

しかし、コレステロールもいっぱい!
太りそうだな!


米沢牛ブランドの条件

「置賜地域で18カ月以上肥育」

された72頭が上場され、
市内の老舗牛肉店や県内外の29社が参加したんだって。

お歳暮など年末年始の需要に向けた最高の枝肉が出され、
競り人たちは

「胴切り」

の切れ目にライトをかざし脂のさし具合、肉質をみて入札していくそうです。
競り終盤に出たチャンピオン牛はどんどん値がつり上がり、

成立時にはどよめき!

が起こったといいます。
そりゃ、そうだよね。
そんな価格がついたんじゃぁ、びっくりするよ。

しかし、大切に育てた甲斐があったというもんだよね。

公社は

「景気低迷で買い控えの中、善戦している米沢牛。1頭当たりの平均金額が121万円と前年を3万円上回り、
販売額も前年比190万円余り増の8734万1412円。非常に活気ある市場となった」

と喜んでいたとのことです。

あぁ~、牛一頭と
家一軒を同じ額?
しかも家と言ったって、そこそこ大きな家だよね。

いやはや、すごいわ!
参りました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000080-mailo-l06


同じカテゴリー(美味しい山形)の記事
 山形、東沢バラ公園のばらが見頃だよ!「美しさ」を堪能して! (2010-06-20 19:53)
 ウド鈴木、出身地“山形”アンテナショップのセレモニーに出席 (2010-04-30 21:23)
 山形の自慢の味・佐藤錦の出荷が東根で始まったよぉ~! (2010-03-31 20:09)
 山形名物の玉こんにゃく「こんにゃく道場」東京に進出! (2010-03-28 20:04)
 平田牧場、JR山形駅前に直営店 県内陸部は初進出 (2010-02-25 17:22)
 「山形・朝日町産」のリンゴが台湾で無断でブランド使用! (2010-01-15 20:50)