QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年11月06日

山形、片目のサル見かけたら連絡をと近隣に注意呼びかけ

負傷したニホンザルを5年前に保護、
飼育していた山形県尾花沢市の
男性が

「10月上旬に市内の徳良湖周辺で猿を放した」

と山形県村山総合支庁に届け出たそうです。
猿は片目を失明し、
手足や指も不自由だという事ですが、

どうもわからないのが、同じ届けるのなら、
どうしてサルを自然に話す前に、

届でなかったのか?

それが不思議です。

同支庁はでは5日、

「冬になり、人に接触することも考えられる」

として異例の発表に踏み切り、
宮城県を含む隣接する市や町の住民に注意を呼び掛けているそうです。

ま、5年も人に変われていたサルということですから、
人に危害を加えると言うことは考えにくいでしょうけれどね。

しかし、片目の上に手足や指も不自由だということでは、
餌もまともにはとれないのではないのでしょうか?

それなら、話さず動物保護センターなどで、保護してもらうか、
動物園に相談するなどした方が良かったのでは・・・

と思います。

男性は山に放した経緯について、

2004年10月、市内の山中で猿を保護した。
発見時は体が小さく、ほかの猿から攻撃されるなどして大けがをしていたので
自宅に連れ帰り、餌をやりながら回復を待ったそうです。

身体に障害があったため飼育期間は延び、
成長するにつれ、故郷の山をじっと見るようなしぐさが増え、
男性は山へ帰すことにしたそうです。

首には鈴を付けてるんだって。

野生猿の飼育には鳥獣保護法に基づく許可が必要なのですが、
負傷した猿の救護のため違反にはならないといんだって。

環境課は

「この猿が人に危害を加えるとは思われないが、
目撃したら一報を」

と注意を呼び掛けているそうです。

まず、危害を加える以前に見かけたら、連絡をして
保護する必要もありますよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091106-00000013-khk-l06


同じカテゴリー(今日の出来事)の記事
 子宮頸がん予防で、大村村がワクチン全額補助へ!山形県内初 (2010-06-17 20:29)
 日本産婦人科学会『子宮がん』用語の廃止を要請へ~なぜ? (2010-06-13 21:10)
 山形元知事公舎、東北芸術工科大学た落札! (2010-06-08 20:15)
 山形県が九州4県の家畜移入を禁止 (2010-05-29 20:09)
 レミオロメン、5月21日に開催予定の公演が延期だって (2010-05-21 20:20)
 iPadやっていると眠れない?可能性指摘する専門家も・・・ (2010-05-14 20:43)