QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年10月23日

山形県内酒蔵20社、酒米「出羽の里」を使って純米酒20種発表

山形県内の酒蔵20社が新たな県産の

酒米 「出羽の里」

を使って造った

純米酒20種が

22日に発表されたそうです。

米の中心部のでんぷん部分

「心白」

が大きいため、米を少ししか削らなくてもおいしい酒を造ることができるんだって。
米をたくさん酒にできる分、かなりの

お手頃価格

らしい・・・。

キャッチフレーズは

「お手軽な高級酒」


県酒造組合の後藤康太郎会長は

「手ごろな価格で上質な味を楽しめる。不況の中、ニーズはあるはず」

と自信を見せているということです。


既に一部は東京・銀座のアンテナショップで販売されていて、
近く県内でも売り出すんだって。

20種はいずれも県が山形セレクションとして認定したというから、
味だってかなりの美味しいお酒なのかなぁ


出羽の里は、県が94年に

山田錦系の「吟吹雪」と「出羽燦々(さんさん)」

を交配させて開発されたものなんだって。

出来上がった酒は柔らかい味わいが特徴。
初代の県産酒米

「出羽燦々」

は高級品種が中心のため、
住み分けは可能だということです。

飲みやすくて価格がお手頃となると、
人気を集めそうですよね。

ただ、購入するとなると、
今は東京のアンテナショップか
山形県及びその近隣って言うことだから・・・。

それ以外の地方に住んでいる人間は、
購入するとなったら、インターネットだね。

そっかぁ、酒と言われれば、
イメージ的に水が美味しくなければ・・・。
なんて感覚だったんだけど。

あ、わたしはだよ!

そうだよねぇ。
絶体に米だよ。
米の産地じゃ、美味しい酒が出来るって言うことだよね。

山形は米も水も美味しいから・・・
さて、
どこから、どのようにして広まっていくかな?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000031-mailo-l06


同じカテゴリー(美味しい山形)の記事
 山形、東沢バラ公園のばらが見頃だよ!「美しさ」を堪能して! (2010-06-20 19:53)
 ウド鈴木、出身地“山形”アンテナショップのセレモニーに出席 (2010-04-30 21:23)
 山形の自慢の味・佐藤錦の出荷が東根で始まったよぉ~! (2010-03-31 20:09)
 山形名物の玉こんにゃく「こんにゃく道場」東京に進出! (2010-03-28 20:04)
 平田牧場、JR山形駅前に直営店 県内陸部は初進出 (2010-02-25 17:22)
 「山形・朝日町産」のリンゴが台湾で無断でブランド使用! (2010-01-15 20:50)