QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2010年03月04日

寒河江市、市民の願いが実り、来春春から中学で完全給食を実施!

主食とおかず、牛乳がそろった

「完全給食」

を山形県内で唯一、
中学校で実施していなかった寒河江市が、

11年4月から完全給食実施に踏み切ると決めたそうです。

前身の団体から約20年にわたり
給食実施を求めてきた

「中学給食をすすめる会」

の太田陽子代表(52)は

「活動が報われ大きな達成感を感じる。保護者の負担が減り、
成長期の子供が平等にバランス良い食事が食べられると期待している」

と喜んでおられるそうです。

寒河江市はこれまで

「子供の食事を作るのは家庭が担うべき役割だ」として給食として牛乳だけを配っていた。
これに対し同会は「義務教育の時くらい、子供に差がなく栄養たっぷりの給食を」

と主張しつづけ、03年には
全市民の約3分の1に当たる1万5290人分の署名を市に提出したそうなんです。

09年1月に就任した佐藤洋樹市長は

「完全給食を求める声が多い」

として、中学校での完全給食実施を公約に掲げ当選。
今回の政策変更になったそうです。


市教委学校教育課によると、
献立の作成と食材の発注は市教委が行い、
民間業者の施設で調理したものを学校に届けるという。調理施設などを新設する必要がないため、
経費削減になるということです。


給食って、保護者の負担を軽減することはもちろん、
子ども対の負担だって、軽くなるんだよね。
お弁当というと人それぞれちがう。
しっかりとお弁当を作ってもらえる子もいれば、
いつも、コンビニでおにぎりやパンを購入しなくてはいけない子もいたと思います。

みんなが平等であることは
子ども達にとっても、公平で良いことなのでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100304-00000090-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 20:04今日の出来事

2010年03月03日

「別れさせ屋」、探偵業法に基づき指導だって!

違法性が高いとされながら
法規制がない

「別れさせ屋」

について、
30都府県の警察が

「探偵業法」

で規制可能と判断していることが、
読売新聞の調査でわかったそうです。

本当にあったんだね
「別れさせ屋」
って!


でも、頼む奴がすごいと思う。

別れさせ屋を巡っては
刑事事件に発展するケースが相次いでいて、
全国の警察に先駆けて警視庁は近く、

都内の探偵業者に

悪質な〈別れさせ行為〉をしないよう

同法に基づき一斉指導する方針なんだって。


別れさせ屋は、素性を偽って夫婦など男女の一方と
恋愛関係を結んで離別工作を行うというのが仕事だよね。

大半は探偵業者が手がけているとされ

費用は一般の調査業務の10倍以上の200万円前後ということです。

こういう場合って、別れさせるだけではなくて、
あれでしょ、離婚履き待っている夫婦間において、
慰謝料を逃れるために
別れさせ屋
を利用することもあるんだってね。


こうした行為自体は、
同法が定める

「身辺調査と依頼人への報告」

という探偵業務に当たらず、
探偵業者が手がけても規制対象にはならないんだって。

ただ、
業界関係者によると、
工作に際して対象者や相手方の身辺調査は不可欠で、
依頼者に報告して口裏合わせなどの協力を求めるというんです。

読売新聞が2月、全国の警察に取材したところ、
工作過程で対象者の身辺調査などが確認された場合、

大阪、愛知など30都府県の警察が同法の適用対象に

「あたる」または「あたる可能性がある」と回答。

そのうえで、違反があれば摘発する考えを示したそうです。

始めは、ドラマの中の話だと思っていたんだよね。
けれど、
本当にあるなんて・・・。

でも、始めは本当にドラマの中の話だけだったのかも知れない。
それを、
商売にすると、
儲かると思った奴がいるんだと思う。

しかし、すごい話だよね。
失敗することはないのだろうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100303-00000063-yom-soci  


Posted by shirobuta at 21:04今日の出来事

2010年02月28日

山形・東根市に来春開校する小学校名は「さくらんぼ小学校」

サクランボの生産量日本一を誇る
山形県東根(ひがしね)市は、
11年4月に開校する

新しい小学校の校名を
「さくらんぼ小学校」

と決めたそうです。
何とも可愛い学校名ですね。

同市はブランドの

「佐藤錦」

発祥の地でもあり

「全国に送られるサクランボのように大きく羽ばたいて」

などの思いを込めたそうです。

文部科学省教育制度改革室も

「校名に特産品の名前を付けた例は聞いたことがない」

ということです。
そうですよね、学校の校名って大抵は、その土地の名前、
学校がある住所の地名がつけられているというのが普通だもんね。


でも、かわいんじゃないのかなぁ?
学校だって、色々な名前があっても良いと思います。

子ども達が楽しくて自慢できるような名の小学校。
ちょっと、嬉しくなりませんか?


山形市の
約20キロ北にある東根市の人口は約4万7000人。

宅地開発などで
20年前より約4000人増えており、

小学校を新設することになったそうです。

校名を市民から募集したところ

「さくらんぼ」

が783件中132件でトップ。

「サクランボのように太陽の光をたくさん浴びて」
「実が2個連なるように仲良く育って」

などの理由が多かったということです。


農林水産省の調査で、
同市のサクランボ生産量は3910トン(06年)と、
2位の同県天童市の2980トンに大差をつけているんだって。

市教委の校名審査では

「温暖化などで日本一の座を失うかも」

と懸念する声もあったが

「仮にそうなっても日本一だったと後世に伝えられる意義もある」

として決めたそうです。

へぇ~、変なこと気にするんだね。
別に1位じゃなくても良いと思います。
だって、サクランボはずっと作り続けられるわけですから。


東根市は99年に新設された

JRの駅名を

「さくらんぼ東根」

とし、
原付きバイクのナンバープレートに
サクランボのイラストを入れるなどPRしています。


11年4月には
約510人の

「さくらんぼ小学校生」

が誕生する予定なんだって。

長女(5)が入学する主婦(37)は

「かわいらしい名前で、親しみが持てていいと思う」

と話しているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000063-mai-soci  


Posted by shirobuta at 20:06今日の出来事

2010年02月17日

警視庁、全国初!ネットカフェ条例案提出へ→本人確認義務化

インターネットカフェの
匿名性や密室性を利用した犯罪が続発する中、
警視庁は17日、

利用客の本人確認義務などを定めた
全国初の

規制条例案を明らかにしたそうです。

2月都議会に提出され、成立すれば7月1日から施行されるんだって。

本人確認義務の条例なんて、本当はもっと早く作らなくちゃいけない条例
だったんじゃないのかなぁ


条例案によると、
東京都内の個室や個室に準じた
閉鎖的施設を設けたネットカフェなどについて、

都公安委員会への届け出制を導入。

運転免許証などによる利用客の
本人確認や利用記録の作成、保存を義務付けるほか、
客にも住所や名前などを偽ってはならない義務を課すそうです。

できる事なら、写真入りの身分証で本人確認をして欲しいもんだよね。

最近、自分のパソコンや携帯だと足がつくからという理由で、
ネットカフェを利用しての、
犯罪が増えてるんだもの。

今急増している、ネットカフェ。
利用客もさることながら、
店側も、健全な経営を心がけて欲しいものですよね。

どこかの、ネットカフェみたいに、
アニメを無断で上映したり、児童ポルノを見せていたり・・・

そんな店を野放しにしていちゃいけない。

記録するのは、
どのパソコンを利用したかなどで、保存期間は3年間。

サイトの閲覧履歴や
メールの送受信内容などは記録しなくてもいいんだって!

セキュリティーソフト導入や防犯カメラ設置などの環境整備も努力義務としたそうです。


都公安委は違反した業者には必要な指示をし、
従わない場合には営業停止命令も可能。

1年以下の懲役や100万円以下の罰金などの罰則も規定したそうです。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000068-jij-soci  


Posted by shirobuta at 18:03今日の出来事

2010年01月14日

京都府警、ネットで児童ポルノ販売容疑で少年逮捕!

京都府警少年課と木津署は、
インターネットオークションを利用して

児童ポルノなどを販売したとして、
児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、

北九州市八幡西区の無職少年(18)を逮捕したそうです。。

んなぁ?
どうして京都府警なの?
今日炉でも売っていたということなのか・・・。


逮捕容疑は、インターネットオークションを利用し、
昨年8月15~17日ごろ、

購入を申し込んのは、

山形市の男性(38)ら計4人。

少年は、

児童ポルノとわいせつ図画のDVD16枚を計5200円で販売した疑いがもたれています。

府警によると、
少年は容疑を認めているということです。

この件に関しては、逮捕されたのが少年であることから、
余り詳しく内容が表に出てこないのかもしれない。

ただ、この少年はの販売していた
児童ポルノはどうやって手に入れたのか・・・

自分で?
わいせつ図画というのもよくわからないんだけれど、

そんなものを作ってたった、5200円で販売ですか。
5200円で、自分の人生を
変な方向へ向けちゃうなんて・・。
どうかと思いますけれどね。

買う奴も買うやつだよ。

ネットオークションでよく販売されている様だけど、
そういうのって、いったい何処のネットオークションにだすのだろうか?

そういう専門のサイトがあるの?
よくわかんないわ。

売る奴は、悪いと思うけど、
買う奴は、恥ずかしくないか?

当然買った奴だって逮捕されるんだよね。
いつまで経っても、

売る奴も買う奴も全く、減らない。
そればかりか、あの手この手でどんどん、
販売されているような気がするよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000044-kyt-l26
  


Posted by shirobuta at 21:18今日の出来事

2010年01月12日

山形・酒田署、新成人を無免許運転の容疑で逮捕!

酒田署は11日、
仙台市若林区沖野2、会社員、
村上勇太容疑者(20)

を道交法違反(無免許運転)の疑いで逮捕したそうです。

逮捕容疑は、10日午後5時ごろ、
酒田市東泉町2の県道を

無免許で乗用車を運転した疑いがもたれています。

村上容疑者は容疑を認めているそうです。
新成人になったとたんに、
逮捕されたの?
ばかだねぇ~。

しかもしっかりと名前が出ちゃうんだから。

同署によると、

村上容疑者は酒田市の市民会館希望ホールで
成人式を終えた後、
中学校の同窓会に出席しようと移動していたところ、
署員の職務質問に当初、
古い免許証を見せて無免許をごまかそうとしたということです。

その後の調べで期限が切れていることが発覚。
同容疑者は以前に

「免許証をなくした」

と申し出て、
新しい免許の再交付を受けたが
同免許は違反で取り消しとなっていたそうです。

へぇ~、じゃ不携帯ではなく、
完全に、無免許運転じゃないですか?

よくも平気で乗っていたよね。
しかも、そんな成人の日に出席したひに車に乗るなんて・・・

大体、成人のひって言うのは、
公に酒が飲めるということで、
飲酒運転や、事故などが起こったりすることもあるために
この日は、警察のほうも
しっかりと取締りをしているはずだよね。

そんな日に乗るなんて、捕まえてくださいといっているようなものですよね。

しかし、つかまってよかったんじゃないんですか?
無免許運転のくせに
期限切れの免許証を見せてごまかそうとしたり、
しかも新しい免許だって、違反のために免許取り消しになっていたっていうんだから、
いずれ、何かとんでもない事故を起こしていたかもしれませんよ。

だから、今回つかまって頭冷やすほうがいいんだよ。
事故を起こす前につかまって喜ぶべきなんじゃ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100112-00000084-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 20:05今日の出来事

2010年01月10日

山形県警、酒気帯び運転で陸上自衛隊3等陸曹を現行犯逮捕!

酒気帯びで車を運転したとして、
山形県警天童署は10日、

道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、
陸上自衛隊神町駐屯地第20普通科連隊の3等陸曹

阿部達馬容疑者(26)

を現行犯逮捕したそうです。

同署によると、
呼気からは基準値以上のアルコールが検出されていて、
阿部容疑者は
酒を飲んだことを認めているんだって!

なんだか、目立っているだけなのかもしれませんが、
自衛隊員の不祥事というか、
特に飲酒運転って多いような気がします。

そんなに、飲む機会が多いのかねぇ~?

逮捕容疑は10日午前4時40分ごろ、
天童市糠塚の市道で、
酒気帯び状態で乗用車を運転した疑いがもたれています。

って、いうか現行犯逮捕なんだから、
飲酒運転であることははっきりしているんだけどね。

同署によると、

しかも阿部容疑者は物損事故を起こしていたんだよ。

阿部容疑者の車が交差点で信号の支柱に衝突する事故を起こしたのを、
取り締まり中だった

県警交通機動隊員が発見したんだって。

職務質問をしたところ、
酒のにおいがしたということです。

神町駐屯地によると、
同容疑者は9日と10日は勤務日ではなかったんだって。

もし、警官に見つからなかったら、
そのまま知らん顔して、逃げてったかもしれないよね。
だって、ぶつけただけだったんだし・・。

相変わらず、飲酒運転する人間は
いるんだけれど・・・。

怖くないのかねぇ~。
だって、事故を起こすかわからないじゃん?
ま、飲酒運転する人はきっと自分がしっかりしていると思って
車を運転しているのでしょうから、
事故を起こすなんて事は考えないか・・・。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000030-jij-soci  


Posted by shirobuta at 20:07今日の出来事

2010年01月08日

長井署、3年3月の詐欺事件、時効2か月前で容疑の男を逮捕!

マリフアナ購入容疑で捜査しているのをもみ消してやると、
03年3月に
うそを言い、

30万円をだまし取ったとして、
長井署は7日、

米沢市中田町、

無職、今野仁善容疑者(40)

を詐欺容疑で逮捕したそうですが、
これがなんと・・

時効2カ月前だったんだって!

これは、執念ですね。
どんな事件でも結構、時効を目の前にして捕まる
容疑者って多いですよね。

でも、時効が過ぎても捕まらなかった犯人は、
もう法によって裁かれると言うことは無いとしても、
人は、一生罪を抱えていくなんて事が可能なのでしょうか?

きっと苦しいでしょうね。
罪の意識というものは、
法によって裁かれ無くなったから、
時効を迎えたから、それで終わりということは無いでしょうから・・・。

今野容疑者の逮捕容疑は、

03年3月中旬、
長井市のスキー場で、
白鷹町の男性会社員(26)に

「マリフアナ購入の容疑で警察が捜査している。親せきの議員に頼んでもみ消してやる。30万円が必要」

などとうそを言って現金30万円をだまし取った疑いです。

同署によると、
今野容疑者は

「知らない」

と容疑を否認しているということです。
会社員が知らない外国人から外国製たばこを買ったことを知った
今野容疑者が

「買ったたばこはマリフアナだ」

とだましたということです。

詐欺罪の時効は7年。
これって、マリファナを買ったって言うだまされた男も、
当然逮捕されたって言うことなんですよね。

いや、マリファナではなかったのだから、
逮捕にはならないのかな?

マリファナといわれて買おうとしたと言うことは、
普段からマリファナを吸っているって言うこと難じゃないの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000129-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 21:18今日の出来事

2010年01月04日

山形、Uターンラッシュ:ピーク迎える「つばさ」自由席前に行列

年末年始を県内で過ごした人たちの

Uターンラッシュが3日、

ピークを迎え、
東京方面に向かう

山形新幹線「つばさ」

の指定席は終日満席で、
JR山形駅のホームでは大勢の人が自由席前に列を作ったそうです。

写真がどこかに載っていたのですが、
とんでもない列だよ。

もちろん、このUターンラッシュは
山形新幹線に限っているわけではなく、
当然、全国の新幹線や空港でもラッシュが!

JR東日本山形支店によると、
自由席乗車率は一部の便を除いて100%を超えで

午前11時14分新庄発の114号と午後1時17分新庄発の
118号で150%を記録したそうです。

混雑は4日までということです。

たのしい、お正月を過ごした人も、
座って帰れる人はまだしも、
あの、自由席がはち切れんばかりの満杯状態で
経って帰ってきた人は、

せっかく骨休めしたのに、
又疲れたりはしないのでしょうか?

わたしも、一度だけ
自由席のラッシュに乗ったときあるんだよね。

でも、とんでもなかったよ。
まるで、
通勤ラッシュを思わせるような電車の中だったんだもの。

それ以来必ず、
移動する日が決まっていれば、必ず指定席を一番早い時期にとるようにしてます。

一度、満員状態の時に乗っただけなんだけれど、
それでもう、懲りちゃって。

せっかくゆっくりしたのに、
最後の最後で、
しかも、
電車で疲れに着かれちゃって・・・。
次の日大変だったことを覚えています。

自由席も、たとえば始発の駅から乗るならまだしも、
途中の駅からだと、
絶体に座るなんて事は不可能だもんね!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000063-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 20:04今日の出来事

2009年12月30日

山形新幹線、29日の車両不具合により30日に2本運休

JR東日本は29日、車両に不具合が判明したため、
30日に運行予定だった

山形新幹線2本を運休すると発表したそうです。
同社は、臨時列車を走らせるなどして対応するということです。


昨日の午前に、
東京発盛岡・山形行き

「MAXやまびこ・つばさ107号」

が宇都宮市を走行中、つばさ号の電気機器が故障したんだって、
そのためにこの車両の運転を当分見合わせることになったんだって。


同社によると、
運休するのは午前10時42分に山形駅を出発し、
午後1時48分に東京駅に到着するつばさ80号と、午後2時に東京駅を出発し、
午後3時33分に福島駅に到着するつばさ85号の2本。

同号の福島-山形間は別車両で運行するそうです。

同社では、
運休車両の利用客のために、
つばさ80号の福島-東京間、つばさ85号の東京-福島間と同じ停車駅、
同時刻で、東京-仙台間の上下線それぞれに臨時列車を運行させるんだって。

でも、走っているときに電気機器が故障したなんて、
どの部分の電気機器か変わりませんが、
事故に至らなくて良かったですよね。

とにかく、新幹線なんぞが事故にあったとなれば、
それこそ大惨事。

とにかく、この時に他の車両も順次点検して欲しいですよね。

ただ、山形新幹線のつばさの車両って子どもにもとっても人気が
あるのにね。
乗るのを楽しみにしていた、子ども達は残念勝手いたでしょうね!

ちょっと、乗り換えがあるのが面倒くさいですが、
とりあえず臨時列車を走らせてくれると言うことで、

乗車客の予定も狂うことなく
乗車出来るので良かったですよね。

事故にならなかったのが何よりです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091229-00000576-san-soci  


Posted by shirobuta at 20:16今日の出来事

2009年12月23日

村山“雪かき職人”養成道場!首都圏からも除雪ボランティア

山形県村山総合支庁は来年1月30~31日、
村山市内で、

首都圏などから除雪ボランティア希望者
を受け入れて

雪かきの基礎を学んでもらう2度目の
「みちのく雪かき道場2010」

を開催するそうです。

将来的には、
道場経験者が、
県内の豪雪・高齢化地域でボランティアとして活躍する青写真も描いているということです。
前回、
雪かき実習を短期間に集中させ、
過酷さのあまりばてた

“苦い経験”

を生かし、分散させ休憩も取らせるなど配慮したんだって。
とはいっても力仕事。
心根が優しく、足腰の強い“雪かき職人”育成に向け、

関係者はつわものからの募集を手ぐすね引いて待っているとのことです。

こういう雪かきの仕事というのは、
コツもいると思うんだよね。
だから力があるだけじゃ、決して楽には出来ないし、
疲れるばかり何じゃないかな?
って思います。

毎日やっているからこそ、そのコツも覚えられるというもの。
短期間に、雪かきとはいえ、
コツを学ぶのは相当大変なことだと思います。

県、村山市などでつくる実行委員会が主催しているそうです。
高齢化が進む県内豪雪地帯の除雪について

「将来的に地域外からの応援、協力が不可欠になる」

と危惧(きぐ)したのがきっかけでこれら地域では、
地震発生後の防雪対策についても不安視されているそうです。

たしかに!
人の手でないと除雪できないところもきっとあるはずですものね。

雪かきといっても、完全防備で望まなくてはいけないのに、
2004年の中越地震後は、高齢化が進み、
屋根の除雪の人出が足りない被災地で住宅倒壊が相次いだときに、
また、

雪かきを手伝おうと駆けつけたボランティアがスニーカーなどの

軽装で現地入りしたことも問題視されたとのことです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091222-00001419-yom-soci  


Posted by shirobuta at 20:48今日の出来事

2009年12月22日

山形・合唱団、難病少女が残した歌を披露し全国に共感の輪

難病で肝移植手術を受けた直後に
17歳で亡くなった

新潟県燕市の岡村可奈子さんの詩

「笑顔を忘れないで」

が歌になり、22日、母校の市立燕南(つばめみなみ)
小学校の6年生全員が合唱したばかりでなく

山形の合唱団がコンサートで披露するなど、

病苦や厳しい境遇に負けずに笑顔で生きた少女の詩に共感が広がっているそうです。

可奈子さんは胆道閉鎖症で
医師は生後間もなく

「成人まで生きられない」

と宣告。
両親は子育てに絶望して離婚し、家を去り、加奈子さんの祖母である和子さんに育てられたそうです。
入退院を繰り返しながら、
14歳のとき家族や友人らに支えられて生きる自分の姿を詩につづっていたんだって・・・

どんなにか、和子さんは大変だったでしょうね。
おやであっても大変な子育て。
それを和子さんは
大変な病を抱えている可奈子さんを育てた。

すごいですね。
母校で歌われたときには、児童の横で

和子さんが可奈子さんの遺影をしっかと胸に抱き涙ながらに聞き入ったと言うことです、


2003年1月、肝移植を受けたその日のうちに帰らぬ人となった。
人づてに詩を知った

山形県南陽市の音楽家須貝智郎(すがいともお)さん(56)

が昨年8月、

「病気に苦しむ人たちの応援歌になれば」

と作曲したそうです。

この歌が歌い継がれる限り、
可奈子さんの思いもみんなと共に生き続け、
病気で苦しむ人たちの励ましとなり続けることだろうと思います。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091222-00000821-yom-soci  


Posted by shirobuta at 21:30今日の出来事

2009年12月21日

羽越線事故でJR社員を業務上過失致死傷容疑で書類送検

山形県庄内町のJR羽越線で
05年12月25日、

秋田発新潟行き特急「いなほ14号」(6両編成、乗員・乗客46人)

が脱線転覆し、
5人が死亡、33人が重軽傷を負った事故で、

山形県警捜査1課は21日にも、

特急の運行を管理していた当時の
JR東日本新潟支社輸送指令室の担当者らを

業務上過失致死傷容疑で山形地検に書類送検する方針を固めたそうです。

県警などの調べでは、
事故当日の同線砂越(さごし)
北余目(きたあまるめ)駅間の現場付近は暴風雪警報が出ていて、
活発な積乱雲群が通過中で気象現象が大きく変わりやすい状況だったにもかかわらず、

JR東日本新潟支社輸送指令室の担当者らは警戒せずに列車を運行させたんだって。

その結果。
列車は南西からの強風を受け約4メートル下に脱線転覆したそうです。

これは、確かに人災といえますよね。
なぜにそんな危険がわかっているのに、
電車を走らせてしまったのは何?

本当は、そんな気象情報を把握していなかったんじゃないの?
08年4月に公表された

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調査報告書は、
局所的な突風が事故原因と推定。

突風は瞬間風速40メートル程度と分析したんだそうです。
竜巻か、強い下降気流が地面に衝突して吹き上がるダウンバーストで
事故を予測するのは難しかったと結論付けていたんだって。

確かにね、
交通機関がストップするのは、利用者にとても迷惑をかけることだとは思いますけど、
でもね、
やはり、少しでも危険が疑われる以上は
電車を走らせるべきではないのでは?

と思います。
事故を起こして、死傷者をだすよりも
良いと思いますけどね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091221-00000006-mai-soci  


Posted by shirobuta at 20:25今日の出来事

2009年11月29日

山形・勤務先に損害を与え、特別背任容疑で元社員3人を逮捕

福島県警捜査2課と二本松署は28日、
いずれも塗装剥離(はくり)会社(天童市)の

▽元取締役で山形市切畑、
  鑓水(やりみず)和雄(54)
▽元作業員で東根市羽入、
  斎藤雅弘(37)
▽元事務員で福島県二本松市下川崎、
  服部淑子(41)

の3容疑者を会社法の特別背任容疑で逮捕したそうです。

逮捕容疑は05年3月~06年8月、
福島工場(二本松市)で行った作業を、
共謀して作った架空会社が行ったようにみせかけ
発注元から

架空会社の銀行口座に

二十数回計約157万円の代金を入金させ、

勤務先に損害を与えたとしているということです。

えっと、これはどういう事?

勤務先が行った仕作業なのに、
自分たちが、架空の会社を作ってお金を振り込ませ、
そのお金を3にんで猫ばばしたと言うことだよね?

同課によると、
3人は容疑を認めているということです。
他にもまだ、
数十件計約1000万円以上の余罪があるとみて捜査しているそうです。

こんなのちょっと調べればすぐにばれることでしょうに・・・。
だって、どう考えたって、受注発注、、売りかけ買いかけが変わってくるでしょう?

06年8月に不正が発覚後、
3人は退職。

08年5月に会社が同署に告訴したそうです。

当然ですよね。
告訴は・・・
しかも
取締役から、立てに事務員まで組んで計画的に
背任行為を行っていたと言うことですよね。

達が悪いわ! 

やっぱり、1年くらいで不正が発覚したんですね。
多分、不正が発覚しなければ、
まだまだ同じような罪を3人で犯していたんでね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091129-00000075-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 21:06今日の出来事

2009年11月17日

山形、庄内町の高校生らを雑貨店から現金盗み、現行犯逮捕

雑貨店から現金を盗んだとして、
庄内署は16日までに、

庄内町の
高校3年の男子生徒(17)
     と
酒田市の無職少年(18)

の2人を窃盗容疑で逮捕したそうです。
また盗み目的で店に入ったとして、

庄内町の
高校3年の別の男子生徒(18)

を住居侵入容疑で現行犯逮捕したそうです。

逮捕容疑は、最初の2少年は共謀し、
10月19日午前1時ごろ、
同町の雑貨店兼住宅に侵入し

現金約4万2000円の入ったレジを盗んだ疑いがもたれています。
もう1人の高校生は今月12日午前2時55分ごろ、

盗み目的で同じ店に侵入した疑い。
3人とも

「遊ぶ金がほしかった」

などと容疑を認めているということです。

遊ぶ金?
バカ一言ってんじゃないよ。
そんな年で遊ぶ金欲しさに窃盗してろどうすんの?
働け!
想像力に乏しい若者?
自分たちがそういうことをすればどうなるのか、ということを
事を起こす前に創造したりはしないのだろうか?

何も考えないで、
自分の欲望のままに生きているの?

考えられないわ。

この店では
9月から店の物が無くなる被害が相次いでいて
同署は3人がこの店での窃盗を繰り返していたとみて
追及する方針のようです。

どうして、この雑貨店ばかりを狙ったのでしょうか?
そんなにとりやすかったの?

レジごと盗もうとしたって言うことですよね。
親にまで学校行かせてもらっておいて、
そんなに遊びたきゃ、学校を辞めて働いてお金を造ればよかったんじゃん?

考えさせられるなぁ~。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000089-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 19:57今日の出来事

2009年11月06日

山形、片目のサル見かけたら連絡をと近隣に注意呼びかけ

負傷したニホンザルを5年前に保護、
飼育していた山形県尾花沢市の
男性が

「10月上旬に市内の徳良湖周辺で猿を放した」

と山形県村山総合支庁に届け出たそうです。
猿は片目を失明し、
手足や指も不自由だという事ですが、

どうもわからないのが、同じ届けるのなら、
どうしてサルを自然に話す前に、

届でなかったのか?

それが不思議です。

同支庁はでは5日、

「冬になり、人に接触することも考えられる」

として異例の発表に踏み切り、
宮城県を含む隣接する市や町の住民に注意を呼び掛けているそうです。

ま、5年も人に変われていたサルということですから、
人に危害を加えると言うことは考えにくいでしょうけれどね。

しかし、片目の上に手足や指も不自由だということでは、
餌もまともにはとれないのではないのでしょうか?

それなら、話さず動物保護センターなどで、保護してもらうか、
動物園に相談するなどした方が良かったのでは・・・

と思います。

男性は山に放した経緯について、

2004年10月、市内の山中で猿を保護した。
発見時は体が小さく、ほかの猿から攻撃されるなどして大けがをしていたので
自宅に連れ帰り、餌をやりながら回復を待ったそうです。

身体に障害があったため飼育期間は延び、
成長するにつれ、故郷の山をじっと見るようなしぐさが増え、
男性は山へ帰すことにしたそうです。

首には鈴を付けてるんだって。

野生猿の飼育には鳥獣保護法に基づく許可が必要なのですが、
負傷した猿の救護のため違反にはならないといんだって。

環境課は

「この猿が人に危害を加えるとは思われないが、
目撃したら一報を」

と注意を呼び掛けているそうです。

まず、危害を加える以前に見かけたら、連絡をして
保護する必要もありますよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091106-00000013-khk-l06  


Posted by shirobuta at 20:44今日の出来事

2009年10月31日

新型インフル、山形大は11月の全入試で追試の特別措置

山形大は30日、

新型インフルエンザにかかったり
感染が疑われる症状が出たりした受験生が入試を受けられない場合は、

追試の特例措置を設けると発表したそうです。

は11月に実施する

6学部と養護教諭特別別科の推薦入試や社会人入試など全試験がたいしょうだそうです。


12月以降の試験の対応は今後その都度、
検討するようですね。


入試日前日の午後5時までに志願学部に連絡した後、
追試験受験申請書と医師の診断書を提出する必要があります。

当日に症状が出た場合は、
試験開始時刻までに連絡することが必要になってくるとのことです。

この決定で、
山形大学を受験する人は、これでまずまず一安心ですね。
だって、もしインフルエンザになってしまったら・・・。
こんな事を思っただけでも、
疲れていたでしょう?

でも11月の全入試で追試されることが決まっているのですから、
当然、12月以降も時期は違うにしろ、
追試の特別措置が執られることは間違いないですよね。

だって、そうでなくちゃ不公平だもの。
とりあえずは、

安心ですね。

大学も、生徒確保に大変みたいだし。
ただ、これまでにも(前年度)
新型ではなくても、
インフルエンザにかかった人で受験できなかった人もいると思うんだよね。

そういう受験生もいたはずだよね。
今回だけは、異例の措置と言うことになるのでしょうが、

この辺の所は同なのでしょうね。
どうも、しっくり来ないって思うけれど・・・。

今回に限っては、ただでさえ地方の大学離れがすすんでいて、
生徒確保が大変なところに、
こういった、特別措置でも執らない限りは、
なかなか生徒を確保するというのは

ひょっとして、難しいのかも知れないですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091031-00000081-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 23:29今日の出来事

2009年10月21日

米沢市徳町・本多建設、盲導犬育成に募金進呈で一部治療費基金に

米沢市徳町の建設会社

『本多建設』
(本多和彦社長)

が盲導犬の育成に役立ててもらおうと、
チャリティーなどで集めた募金

を市内の盲導犬使用者、

今野善一さん(58)

に渡されたそうです。

今野さんは

「一部を病気になった盲導犬の治療費に充てる基金に回したい」

と感謝したとのことです。

同社であった贈呈式には、
今野さんと盲導犬エブリィらが参加。

本多社長から5万円の寄付を受けたうちの

うち3万円を今野さんが盲導犬の貸与を受けている東日本盲導犬協会(旧称・栃木盲導犬センター、宇都宮市)に、
2万円を基金に充てるそうです。


盲導犬が病気やけをした時は、
使用者がほとんどの治療費を自己負担しているっていうから、本当に大変ですよね。

そっかぁ、動物だもんね。
その治療費はバカにならないのでしょうね。

だってペットでもちょっとお腹壊してみてもらっても
すごい高額請求されrちゃうよ。

盲導犬は、目が不自由な人にとっては、
目であり、自分の分身のようなもの。

いつまでも元気でいてほしいよね。

今野さんらは今年6月に米沢市で

「愛のまち米沢・盲導犬達(たち)との集い」

が開かれたのを機に基金創設を計画。
10年度から県内の使用者を対象に、

治療費の一部補助事業を始める考えだそうです。
いいですね。

盲導犬と共に暮らす人たちが、
もっともっと、盲導犬としっかりと暮らせるように、

本当に必要なものではないでしょうか?

治療費が払えないなんていう人も多分いらっしゃるのでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000058-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 20:46今日の出来事

2009年10月12日

古田敦也、山形で子供達1000人に講演

山形市総合スポーツセンターで11日、
プロ野球ヤクルトで選手、監督として活躍した

古田敦也の講演会が開かれたそうです。

古田は

「人生は何が起こるか分からない。自分の可能性を先読みして悲観せず、前向きに生きてほしい」

と約1000人に呼び掛けたんだって。

古田は、選手時代に野村克也現楽天監督から、

▽人の話を聞くこと
▽本を読み知識をつけること

この2るの大切さを教わったそうです。

そのことを子供達にしっかりと伝え、

「野球はピンチの連続。常に最善の策を求められたが、知識がピンチを救ってくれた」

と述べたんだって。

また、小学1年から毎日食パン1斤と、牛乳1リットルを飲んでいたと披露。

「体力がなければ集中力も生まれない。いっぱい食べて大きくなれよ」

と子供たちを励ましていたそうです。

そうなんだよね。食生活と集中力って本当に密接な関係にあるんだよね。
朝ご飯は必要だといいますが、
本当だよ。

特に子供達は、いま覚えることが山ほどあって、
しっかり食事を取って、元気に体を動かすことで脳も活性化させられる。
これは、何も子供だけじゃなく、
大人も同じ。
しっかりと朝ご飯をとることにより、
体が動き始める準備を整えてくれるんだよね。

ちょっと、話がそれちゃったけど、
そういえばね、
古田って、野球解説もしていないし、
どうしているんだろう?
と思っていたら、

公園の仕事が多いみたいだね。
以前も、介護福祉の研修の時にに、
講演をしていたらしい・・・。

古田の話は、為になる話が多いのかな?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091012-00000056-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 22:50今日の出来事

2009年10月11日

山形・村山、強制わいせつ保育士がいた「幼児園」閉鎖

児にわいせつな行為をしたとして、

逮捕・起訴された村山市楯岡笛田、
保育士で副園長の

菊池竜太郎被告(33)

の勤務する
村山市の認可外保育施設

「汪文幼児園」
(園長・菊池汪夫前村山市長、園児29人)

が、閉園準備を進めていることが分かったんだって。
しょうがないよね。
だって、ただでさえそんな事件を起こして問題になるのに、
菊池被告は、副園長だったんでしょう?
33歳で、副園長って事は多分、園長の息子ってことでしょう?
そうなってくると、
やっぱ、そのまま円を続けていく気力なんてなくなっちゃうんじゃないのかなぁ?

親の気持ちとして!

現在、園児の転園作業を進めていて、
受け入れ先が決まりしだい閉園する予定なんだって。


県子育て支援課によると
菊池被告の父親である菊池園長から

「続けられない」

と閉園の申し出があったそうです。

県は村山総合支庁と合同で施設の立ち入り調査を実施。
村山市と連携して指導・監督基準に合わせ、
管理責任など改善を求める予定だったということです。

村山市福祉事務所でも施設からの相談を受け、
県などと連携して受け入れ先の紹介など転園作業に協力しているそうです。

預けている親からも色々、言われるだろうし、
ましてや、
園児自体も少なくなってくるのではないでしょうか?

保育園ということで、園がなくなれば
全員が困るわけだから、
受け入れ先だけはしっかりと手配して欲しいですね。

でも、親にとっては、閉園して他の園に
言った方が

「良かった!」

と思う人も多いかも知れませんね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091011-00000063-mailo-l06  


Posted by shirobuta at 20:54今日の出来事